おいしいプラス「ジューシーハンバーグこのこソース弁当」を食べました

おいしいプラス「ジューシーハンバーグこのこソース弁当」

栄養成分

エネルギー427kcal たんぱく質19.5g 脂質17.6g 炭水化物35.6g(糖質30.4g 食物繊維5.2g) 塩分2.4g

アレルギー 小麦、大豆、乳成分、鶏肉、豚肉、牛肉、卵

値段 1516円(税込)(5食セット) 1296円(税込)(10食セット) Amazonで購入

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

高級冷凍弁当「おいしいプラス」の5個セットを買ったのですが、最後の1個です。

ここまで「おいしいプラス」を食べた率直な感想は・・

正直、かなりヘルシーになっている印象でした。

美味しいのも美味しいんですが、その美味しさは食材そのものから来ている感じ。

「無添加」「低糖質」「低塩分」で作らているとのこと。

FIT FOOD HOMEのような味に近いですね。

良い食材を使った素朴な?というか、純粋な味です。

外食や市販のお惣菜なんかに飽き飽きしている人にはピッタリかも。

ただ、ものすごく満足感を感じるような味ではなかったです。

がっつり食べられる!というのではないです。量は多めなんですが。

それは、低糖質に作られているからということもあると思います。

さらに、低塩分な食事も、どちらかと言えば満足感が感じにくいですよね。

「無添加」「低糖質」「低塩分」というのは、つまり、ヘルシーだけど一番満足感を感じにくい食事なんじゃないかなぁ。

そう考えると、むしろよくこの味にできているなぁと感心するくらいは美味しかったとは思います。

コスパ判断は全くできませんね。

高級で「無添加」「低糖質」「低塩分」かつ国産食材のみ使用なお弁当なんて、他に聞いたことないですから。

多分、この栄養バランススペックとしては、むっちゃ美味しい方なんだと思います!としか言えませんね。

僕は比べる対象を知らないですから。

 

さて、比べる対象がないので、主観的にレビューしていきます。

まず、メインのきのこソースジューシーハンバーグは、きのこソースというか、きのこや他の野菜がたくさん乗っかっているハンバーグでした。

いや、これ「きのこソース」ではないですよね。野菜いっぱいハンバーグですよ。

 

この野菜量。

 

そして、このきのこ量。

きのこはしめじとエリンギですね。

 

ハンバーグは牛、豚、鶏の合い挽きのようで、脂の少ない肉の味が強いやつでした。

 

けっこう大きいです。

良い食材を使っているのは分かるんですが、それがどの程度なのかは僕には分かりかねますね。

さっぱりしているのが、良い食材のせいなのか、ヘルシーに作っているせいなのか。

 

ご飯はこんにゃく入りじゃが芋ご飯です。

 

このメニューには虚をつかれました。

こんにゃくを入れて低糖質にしておきながら、じゃが芋で味を出してくるなんて。

 

しかも、めちゃ美味しいかったです。

出汁で炊き込んであるのかな?

これ、家で作ってみようかな。。

ご飯+こんにゃく+じゃが芋を出汁で炊くと美味しそうです。

 

 

副菜は、人参のツナ和えと白菜のお浸し。

人参のツナ和えは穀物酢で酸味が付けられていました。

白菜のお浸しもやや酸味を感じます。

どちらも箸休め的なおかずですね。

ただ、メインのハンバーグもあっさり目なので、箸は休まなくてもいいような気もします。

ヘルシーに作るために、こういう味付けになっているのかなぁ。

 

パッケージをくるむ帯には実物の写真というか絵みないなものが描いてあります。

ご飯付き弁当だからということもありますが、内容量は430gとものすごく多いので、温め時間も700wで8分とかなりの長さ。

 

真空パック風のパッケージは劣化を防ぐ優れもの。

やはり、劣化しにくいですね。

こちらも数か月前に買ったもので、冷凍庫の開け閉めもかなりあったはずですが、霜の付き具合は少な目です。

 

パックの端っこを少しだけ切って、た~ぷり温めて完成です。

 

前面のラベルには

メニュー名や簡易栄養成分など。

 

裏面のラベルには詳細な原材料表示や栄養成分表示。

 

こせたん
ごちそう様でした!

最後に食べたこのメニューは、かなりのあっさり系でした。

まとめページを作る時は、他のメニューのこともよく思い出して作る必要がありますね。

たしか、全体ではそこまではあっさりでなかった記憶があります。

 

-その他の宅配弁当
-

© 2023 こせたん宅配弁当