nosh-ナッシュ「ふかひれあんかけ炒飯」を食べました

nosh-ナッシュ「ふかひれあんかけ炒飯」

メニュー

・ふかひれあんかけ炒飯
・かぼちゃの高菜あえ
・インゲンのごまだれ
・茄子の甘酢

栄養成分

エネルギー259kcal たんぱく質9.8g 脂質12.7g 炭水化物28.4g(糖質23.8g 食物繊維4.6g) 塩分2.2g

アレルギー 小麦、卵、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんご

値段は買う個数、nosh clubランクによって変わる。送料は買う個数、お住まいの都道府県によって変わる。

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回食べたnosh-ナッシュは、久しぶりに「プレミアムメニュー」です。

通常メニューより+162円追加されますが、これまで食べたプレミアムメニュー2種類は、その追加料金以上の価値があったイメージ。

まあ、まだ2種類食べただけなので、その真価は判断しかねるのかも。

今回のメニューは、真ん中にふかひれさんが鎮座していて、なんかその材料費だけで追加料金分ありそうな気もします。

なので、炒飯の部分や副菜など、通常メニューとあまり変わらない可能性もあるんじゃないかな。

できれば、味や満足感的に、以前食べた「牛肉のトリュフ醤油」や「特選岡山産カキのチャウダー」と同等のクオリティであってほしいところです。

いや、この2メニューは本当に良かったんですよ。

副菜まで良かった記憶があります。

まあ、僕の記憶が確かなら「プレミアムメニュー」ができた直後だったので、利益度外視で作られて可能性はあります。

ぜひ、これからもそのレベルのものを食べたいので、ぜひ、今回のメニューは美味しくあってほしいところ。

 

では、期待しながらレビューしていきます。

まず、メインのふかひれあんかけ炒飯ですが、先ほど書いたように、真ん中にふかひれさんが鎮座しています。ふかひれ自体はほぼ味がないので(合ってますよね?)、実質的に美味しい/そうでもないは、あんと炒飯部分にかかってきます。

結論から言うと美味しかったです。美味しかったですが「すごく美味しい!!」というほどでもなかったような…。小海老としらすの味が香ばしく、炒飯のパラパラ感と、出汁がきいたあんかけのバランスも良かったです。でも、ふかひれなくて普通のあんかけ炒飯でよかったような気も。

 

量はまずまず。もう少し多くてもいいかもですが、糖質が増えちゃうから、このくらいなのかな?写真がボケててすみません。他にもたくさん炒飯部分の写真を撮ったんですが、なぜか全てボケてました。こんなことめったにないんですが…。なぜ?

 

かぼちゃの高菜あえは面白いおかずでした。高菜以外にえのきも入って、煮物風のかぼちゃ煮(日本が変ですが)です。ありそうでないレシピ。

 

失礼して、わざと中身が分かるようにスプーンでとってみました。これ、今度自分でも作ってみようかな。なかなか美味しかったですし。高菜の部分だけ市販品を使って。

 

インゲンのごまだれには蒸し鶏が入っていました。これは定番。

 

いんげんの食感は悪くなかったですが、味付けは普通。

 

茄子の甘酢はナッシュっぽい副菜ですね。揚げ茄子に甘さと酸味を少しだけ加えてあります。

 

ナッシュは茄子もいろいろと味を変えて出してくれますね。

 

パッケージはプレミアムメニュー専用のもののようです。新しくできたんですね。

 

プレミアムメニューでも、いつも通り左下を少しだけ開けて、たっぷり温めて完成。

 

フタのラベルは、アイコン部分がかっこいいマークになっています。

 

こせたん
ごちそう様でした!

う~ん、今回の「ふかひれあんかけ炒飯」、悪くはないんですが、以前食べたプレミアムの2メニューと比べちゃうと見劣りしちゃうかも。

ふかひれさんは食感の問題だけだと思うので、庶民の僕は、肉や魚を増量してほしいと思っちゃいました。

まあ、それだとあんまりプレミアムじゃなくなっちゃいますが。

 

-nosh-ナッシュのブログ
-

© 2023 こせたん宅配弁当