nosh-ナッシュ

nosh-ナッシュ「白身魚の野菜あんかけ」を食べました

どうも!

こせたんです。

nosh-ナッシュ「白身魚の野菜あんかけ」を食べました。

こ、今回も良かったです。nosh-ナッシュ。

う~ん、nosh-ナッシュは新工場がてきてから、1ランク上の冷凍弁当になりましたね。。

 

料金システムも「買えば買うほどお得!『nosh Club』がスタートしていい感じ!」と、言いたいところなんですが・・・

相変わらずnosh-ナッシュの料金システムは、なんか微妙・・・

税抜き表示だし、送料が高めだし、基本的には定期購入になっちゃうし。そして、全体的に分かりにくい。

nosh-ナッシュは本当に良い冷凍弁当なんで、多少は高くても買いたい人は多いと思うんですよね。

だから、「お試しセット」とか作ったりして単発でどんどん売って、気に入った人だけ定期で申し込むようになればいいと思うんだけどなぁ。。

今の値段だって、モノが良いことを考えれば高いってことはないんですよ。

「安いんだか高いんだかよく分からない料金システム」にする必要ないんじゃないかなぁ。。

まあ、そのあたりは大人の事情なんでしょうね。。

 

nosh-ナッシュ「白身魚の野菜あんかけ」

メニュー

・白身魚の野菜あんかけ
・ほうれん草ときくらげの中華和え
・エビチリマヨネーズ
・ブロッコリーといかの豆板醬炒め

栄養成分

エネルギー268kcal たんぱく質24.2g 脂質10.3g 炭水化物20.1g 糖質17.8g 食物繊維2.3g 塩分2.1g

アレルギー成分 えび、かに、小麦、卵、いか、牛肉、ごま、さば、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチン

値段は563円(税込)(割引適用後) 送料別

 

いや、相変わらずの良い見た目。いやいや、味も良いですけど。

そして、すんごいアレルギー成分の数です。食材も調味料も凝っている証拠ですね。

 

メインの白身魚の野菜あんかけは、あんにたっぷりの野菜が入ってました。

あん自体が多いですし、あんの野菜割合も高い。

甘すぎもせず、酸味もほどほどの美味しいあん。

お魚も小さくないですよ。

「おかず」というより「料理」です。

魚は揚げてありますが、結構しっかり揚げてますね。少しだけ硬め。こういうのnosh-ナッシュの特徴です。

 

ほうれん草ときくらげの中華和えは、オイスターソースで味付けされていました。

まったりした味です。

これも美味しい。

 

エビチリマヨネーズは、nosh-ナッシュでは以前も見かけたおかずですね。

手堅い味。

中くらいの海老が3つと、副菜としては多めの量。

 

ブロッコリーといかの豆板醬炒めも美味しかったです。

 

薄味なんですが、豆板醬の辛さにお酢が加えられていて、ちょうど良い加減です。

 

冷凍のコチコチ状態はこんな感じ。

 

温めると、こうなります!

 

パッケージもお洒落。

 

お魚アイコンの帯。

このお弁当の大ざっぱな説明が書いてあります。

これを見て、その日の気分でメニューを選べるようになっているんですね。

「今日はこれ!」みたいな。

 

帯の裏面には、お弁当の詳細スペック。

メニュー名がしっかり書いてあります。

賞味期限もたっぷり。

 

ごちそう様でした!

海原雄山になりそうです!

 

-nosh-ナッシュ
-

© 2020 こせたん宅配弁当