nosh-ナッシュ「海鮮の湯引きスープ仕立て」を食べました

nosh-ナッシュ「海鮮の湯引きスープ仕立て」

メニュー

・海鮮の湯引きスープ仕立て
・ほうれん草の生姜醤油
・もやしと高菜あえもの
・しめじの香醋風味

栄養成分

エネルギー101kcal たんぱく質15.8g 脂質1.3g 糖質5.3g 塩分2.1g

アレルギー 小麦、えび、かに、鶏肉、豚肉、大豆、いか、ごま

値段 564円(税込/送料込)(値段は買い方よる。僕は10食セット/ランク割引プラチナ/停止すると必ずもらえるクーポン込み/送料は関東)(値段は旧会員プラチナの時点。現在は旧nosh club会員と新会員が統合され、友達紹介クーポンがたまりさらに安く買えています。)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回のnosh-ナッシュは1食101kcalのセットです。

海鮮もので、脂質や糖質がほとんど入っていないとはいえ驚きの低カロリー。

以前、nosh-ナッシュはかなり低カロリーから高カロリーまで、いろいろなメニューを出していました。

僕の記憶では、100kcal台のものから700kcal台のものまではったはず。

驚くほどメニューによってカロリーが違いました。

ですが、最近はメニューを担当している人の性格が丸くなったのか(?)、以前の尖ったナイフのようなめちゃめちゃ特徴のある(特徴しかない)栄養成分ではなくなっていたんですよね。

低くても200kcal以上、高くても500kcal台とか。

しかし、ここへ来てまた、ほぼ100kcalしかないローカロリーメニューを出してくるとは。

これは700kcal台メニューもリニューアルされて復活するかな?

個人的には特徴の尖ったやりすぎなくらいのメニューは大好きですが、nosh-ナッシュもテレビCMをバンバン流すくらいのメジャーなお弁当になってしまったので、あまり無茶はできないんだとは思います。

とりあえず、今回のほぼ100kcalしかないメニューは、「100kcalなのに野菜が多いから大満足!」というのを期待しながら食べてみました。

 

まず、メインの海鮮の湯引きスープ仕立ては、ホタテ、海老、やりいかが2個ずつ入って、白菜のスープになっていました。

たしかにこの食材の構成なら、たんぱく質メインで脂質と糖質が少なく、低カロリーになりますね。

ちにみに「湯引き」というのは、熱湯に通して臭みを取る行為です。

つまり、このホタテ、やりいか、海老たちは、いったん熱湯に通すか熱湯をぶっかけるかしてから、また別の汁でスープにしたんでしょう。

 

海鮮具材のどれも臭みはまったくなかったです。

 

ほうれん草の生姜醤油は生姜の味がかなり強め。

辛くはなかったんですが、生姜独特の香りが強すぎて、やや好みの分かれる味なような気がしました。

上の写真のように、下まで詰め込むようにたっぷり入っていました。

 

もやしと高菜あえものはシャキシャキ食感。

 

高菜の色がもやしに移ってますね。

 

しめじの香醋(こうず)風味も、やや独特の味付け。

おそらくこのおかずの独特の味は香醋(中国のお酢とのこと)の味なのでしょう。

nosh-ナッシュのホームページを見ると、主菜の海鮮湯引きスープ仕立ても「伝統的な広東料理」と書いてあるので、このセットは中華料理(広東風?)で統一してあるのだと思います。

その結果、低カロリーになったということなのかな?

 

パッケージはいつもの渋いやつ。

 

左下を少しだけ開けて、たっぷり温めるだけで完成です。

 

ラベルは黄土色の「OTHER MAIN DISH」。

 

こせたん
ごちそう様でした!

101kcalの割には満足感のあるメニューでした。

ただ、僕的にはさすがにもう少しボリューが欲しいところかな。

 

-nosh-ナッシュのブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当