nosh-ナッシュ

nosh-ナッシュ「回鍋肉」は豚肉たっぷり過ぎました!

どうも!

こせたんです。

nosh-ナッシュの冷凍弁当は、いろいろ突き抜けていて面白いです。

はっきり言って、高齢者にはおすすめできない冷凍弁当です。

noshは「高齢者でも食べられるように・・」という部分を切り捨てて、その分、「ダイエットに」「インスタ映えに」という部分にクローズアップしています。

高齢者ではない人、中でもSNSをやっている女性には超おすすめできる冷凍弁当ですね。

完全に「特化型」のお弁当ですよ、これ。

食べていて「こ、これは!」と思わせられる、ほんと面白いお弁当です。

 

nosh-ナッシュ「回鍋肉」

この冷凍弁当は

メニュー

回鍋肉、さやえんどうの春雨炒め、厚揚げとオクラの中華風うま煮、たけのこのピリ辛和え

栄養成分

エネルギー294kcal たんぱく質11.0g 脂質20.8g 炭水化物10.3g 糖質7.6g 食物繊維2.7g 塩分1.9g

アレルギー 小麦、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉

になります。

 

回鍋肉は、下にお肉が入っていて、上にねぎやピーマンなどの野菜が乗っかっていました。

キャベツも下かな。

味噌味のたれは、意外にあっさりしてますね。

お肉をたっぷり入れてくれるnoshさんなので、今回もドキドキしながら、失礼してお肉を掘り出してみると・・

う~ん、肉だらけ。

これでも、まだ肉が重なっている部分がある状態です。

なんか、牛肉や豚肉を敷き詰めるのが、noshを食べた時のお約束になりつつある。。

 

さやえんどうの春雨炒めは、さやえんどうがかなり硬めでした。

noshの野菜は、歯ごたえを出すように調理されます。

ダイエット向け冷凍弁当では、満足感が重要。歯ごたえのある食材は咀嚼回数を増やして満腹感を得られます。

若い人向け、ダイエット特化のnoshだから許される調理法ですよ、これ。

ワタミの宅食でこれをやったら、お年寄りから苦情がくるかもしれないレベルです。

 

厚揚げとオクラの中華風うま煮は、普通の煮物でした。

う~ん、これは普通。

意外としっかり味がついてました。

 

たけのこのピリ辛和えは、ほんのわずかに辛い程度。

唐辛子は色合いのために入っているのかな?くらい。

たけのこの食感は良いです。

味付けは薄め。

今回のnosh-ナッシュは、全体的に薄めの味つけです。

 

nosh-ナッシュは、エネルギーが200kcal弱のメニューから400kcalオーバーのメニューまで、自分で選ぶことができます。

同じように、塩分に関しても2g以下のメニューから、2g台後半のメニューまで選ぶことができます。

 

ダイエット目的の場合、塩分量って実はかなり重要です。

重要なのですが、必ずしも「低い方がいい」わけでも「高めの方がいい」わけでもないんです。

塩分は食欲に直結する要素なので、その食事で満足したい場合には少し多めがいいですし、自分の食欲を抑えようとする場合には低い方が良いことになります。

そして、塩分量が低いのに満足感が得られる食事が理想なのは、言うまでもないですね。

 

nosh-ナッシュの冷凍弁当は、塩分が高めのものと低いものの両方あるので、上記のことを考えながら自分でメニューを選ぶのがベストです。

 

パッケージはいつものお洒落なやつ。

「PORK'S MAIN DISH」で深緑色のアイコンです。

 

ラベルには、分かりやすくメニューが書いてあります。

nosh-ナッシュさんは大阪のメーカーですね。

 

ごちそう様でした!

 

-nosh-ナッシュ
-

© 2020 こせたん宅配弁当