nosh-ナッシュ

久しぶりにnosh-ナッシュの冷凍弁当を食べました-nosh「焼き鳥の柚子胡椒」

どうも!

こせたんです。

久しぶりにnosh-ナッシュの冷凍弁当を注文してみました。

nosh-ナッシュの冷凍弁当は、かなり独特で、他にはない冷凍弁当になってます。

今回いただいた「焼き鳥の柚子胡椒」のセットは、エネルギー429kcalで糖質が5.4gだそうです。。

じゃっかん糖質がオフ過ぎるような気もしますが、多めのたんぱく質と新鮮な野菜たっぷりの美味しい冷凍弁当でした。

 

nosh-ナッシュ・「焼き鳥の柚子胡椒」

 

この冷凍弁当のメニューは

焼き鳥の柚子胡椒、ブロッコリーとえびのお浸し、いかとにらの和え物、パプリカとぶなしめじの炒め物

です。

エネルギー429kcal たんぱく質21.4g 脂質30.5g 炭水化物量9.8g(糖質5.4g 食物繊維4.4g) 塩分2.7g

アレルギー 小麦、えび、鶏肉、大豆、いか、ごま、さば

になります。

 

う~ん、相変わらず、良さげなルックスの冷凍弁当です。。

緑色や赤が上手にメニューに取り入れられていて、さらに食材が「ごろっ」としてるんですよね。これが見た目の良い印象になるんだと思います。

 

その「ごろっ」とした焼き鳥の柚子胡椒ですが、付け合わせの野菜もごろっとしていました。

 

ご、ごろごろ。。

さらに、チンゲン菜はまったく切っていないという。。

す、凄い・・

高齢者でも食べやすいように、野菜は小さく刻んである宅配弁当が多い中、このnosh-ナッシュの冷凍弁当は、そういうのとは完全に逆行しています。

 

鶏肉は柚子胡椒味ということですが、辛くないですし、柚子の味もするかしないか、くらいでした。

柚子胡椒って、本来は青唐辛子を発酵させためっちゃ辛い調味料なんですが、今回のnoshのように、隠し味というか香りづけというか、ほんのちょっとだけ加える料理が多いですね。

 

ブロッコリーとえびのお浸しは、noshでは定番メニューかな。見た目がいいおかずですからね。

ブロッコリーもえびも、意外としっかり味がついてました。

 

いかとにらの和え物は、にらのキツい臭いは一切なかったです。

もやしも入ってます。唐辛子が入ってますが、でも辛くないという。

 

パプリカとぶなしめじの炒め物は、色合いが良かったです。

nosh-ナッシュは、ほんと色にこだわってますね。

男の僕から見ると「色合いがよくて写真うつりがいいな」くらいにしか思えませんが、色に敏感な女性からすると、お弁当の色は食欲に大きく影響を与えたりするんでしょうか。

でもこれ、色がいいのは素材が新鮮だからもあるんじゃないのかな。ぶなしめじ、モノが良さげですよ。

 

nosh-ナッシュのいつものオシャレな箱

この箱の中に、コチコチに凍ったやつが入っていて、

このビニールをかぶせたまま温めるようになってます。

 

箱の裏についているラベルはこんな感じ。

自然甘味料「エリスリトール」を使っているのにこだわりを感じます。

 

以前にnoshを注文した時は、黒い容器からビニールをはがす時に上手く行かず、はがし痕が結構残っちゃってたんですよね。

今回は以前よりかなりマシになってました。はがしやすく改良してくれたのかな?

この部分がきれいになってないと、せっかくの良いルックスのSNS映え力が落ちてしまいますからね。

 

う~ん、久しぶりのnosh-ナッシュ、堪能しました。

ごちそう様でした!

 

-nosh-ナッシュ
-

© 2020 こせたん宅配弁当