nosh-ナッシュ

nosh-ナッシュ「牛丼」は満足感高かったです!

どうも!

こせたんです。

このブログで「ダイエットに最適」としてオススメしてきたnosh-ナッシュの冷凍弁当ですが、今回食べた「牛丼」は衝撃でした。

そのまんま「牛丼」ですからね。

まあ、メインの部分が牛丼になっていて、いつも通り副菜3品はしっかりついていたので、「丼」かとうかは微妙ですが。。

 

このセットは斬新でした。

ご飯付きで約500kcal。でも糖質を28.1gに抑えてあって、かなりの満足感。

「丼」の下の部分はお米ではなく、米粉で作られた「お米っぽいもの」。

その「お米っぽいもの」は冷凍と相性が良いのか食感が良く、セット全体を低糖質にすることに寄与しているようです。

副菜もそれぞれ美味しいので満足感はかなりのものでした!

 

nosh-ナッシュ「牛丼」

この冷凍弁当は

メニュー

・牛丼
・なすのごま酢漬け
・ほうれん草の柚子浸し
・にんじんしりしり

栄養成分

エネルギー510kcal たんぱく質17.0g 脂質30.9g 炭水化物42.9g 糖質28.1g 食物繊維14.8g 塩分2.2g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、牛肉、ごま、さば、大豆、豚肉

値段は563円(税込)(割引後) 送料別

 

メインの牛丼部分はお肉たっぷりでした。

う~ん、お肉のたっぷり感が今一つ伝わらない写真になっちゃったかな。

上に牛肉がのっているというより、全体の半分くらいが「具」というイメージでした。

ごぼうを使っているのが印象的。

味付けは結構甘辛でヘルシーな宅食というよりも、牛丼屋さんの牛丼に近かったです。

 

牛肉の質もまずまず。

 

そして、ライスがお米じゃなかった。(日本語がへんですが・・)

米粉を使った「低糖質ライス」のようです。

ん?

やっぱりお米でいいのかな?(調べてみると「糖質50%オフ米」とのこと。)

この低糖質ライスのおかげで、全体の糖質量が大きくカットされたうえに、解凍でも食感の良いライスになっているのだと思われます。

つ、つゆだくですね。。

 

なすのごま酢漬けは、小さいけれど良いお味。

薄味っちゃ薄味ですが、お酢が程よいので、物足りなくないです。

 

ほうれん草の柚子浸しも薄味の部類ですが、柚子の味とほうれん草の程よい硬さで、やはり物足りないことはなかったです。

こ、これ、本当にほうれん草なんでしょうか?

なんか小松菜に見えますが・・

食材変更したのかな?

 

にんじんしりしりは、何やらまったりとしてカロリーが高そうなおかずでした。

原材料表示を見てみると、スクランブルエッグとツナが入ってました。

も、もはやしりしりじゃないような・・

 

パッケージは、接着されていないフタを紙の帯でくるんでいる状態。

ぱかっと開くフタがピッタリ閉まってはいるものの、隙間が開いちゃわないかな~と少し心配。

 

ラベルは以前の良い部分を継承していて、色やアイコンでメインの料理が牛・豚・魚などが一目で確認できるようになってます。

さらに、メニュー名と塩分やカロリー、糖質も書いてありますね。

これだけ書いてあっても、ここは簡易表示。

裏面に詳細なメニュー名+原材料表示があります。

 

ヘルシー&低糖質が売りなのに、エネルギーが510kcalとすごい!

そして、糖質が28.1gとかなり抑えられています。

さらに、低糖質ライスに入っていると思われる食物繊維が14.8gも。

これらが意味するところは・・・

めちゃめちゃ満足感が高い1食になっているということ。

500kcalは、1食分としてはダイエットになるエネルギーです。

長期的なダイエットを目指すならば、むしろ1食500kcal以下にすると、エネルギーが低すぎます。

エネルギーを減らすよりも、ほどほどのエネルギー内で満足する食事を取ったほうが、長期的なダイエットでは意味があるんですよね。

今回のnosh-ナッシュの「牛丼」は正にこれ。

510kcalで、限界まで満足感を高めた一食という感じでした。

 

-nosh-ナッシュ
-

© 2020 こせたん宅配弁当