nosh-ナッシュ「半熟卵とチーズのグリルハンバーグ」を食べました

nosh-ナッシュ「半熟卵とチーズのグリルハンバーグ」

メニュー

・半熟卵とチーズのグリルハンバーグ
・ブロッコリーソテー
・カボチャサラダ
・人参のコールスロー

栄養成分

エネルギー435kcal たんぱく質18.4g 脂質29.9g 炭水化物24.1g 糖質19.9g 食物繊維4.2g 塩分2.5g

アレルギー 小麦、卵、乳成分、牛肉、大豆、鶏肉、りんご、ゼラチン

値段は買い方によって変わります。

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

久しぶりにnosh-ナッシュのハンバーグを食べました。

う~ん、良いですね。

nosh-ナッシュのハンバーグは外れなしで美味しいです。

このブログでハンバーグが美味しいメーカーを3つ挙げろと言われたら・・・

nosh-ナッシュは確実に入ります!

と言いたいところですが、即答はできませんね。

ハンバーグが美味しいメーカーは多いですから。

ニチレイやニップンなどの冷凍食品系メーカーも美味しいですし、意外とコープやワタミなどの宅食系のハンバーグも美味しいんですよ。

FIT FOOD HOMEなんかの超ヘルシー系のハンバーグが好きだっている人もいるかもしれませんし。

Dieticianのハンバーグは、他では食べたことがないほど脂質がカットされていましたね。あれは独特の味でした。

話はそれましたが、nosh-ナッシュのハンバーグはハンバーグ自体のおいしさもさることながら、ソースというか味付けも凝ったものが多いです。

また、お弁当にカロリーをしっかり使ってくれるnosh-ナッシュなので、ハンバーグは大きいものがほとんど。

肉の味の他にも、ソースの味や大きさまで入れたトータル評価だとnosh-ナッシュのハンバーグは一番かも。

今回のnosh-ナッシュのハンバーグも、味付けが卵の黄身(僕が勝手に言っています)という凝ったメニューでした。

 

その半熟卵とチーズのグリルハンバーグは、いつも通りの結構な大きさでした。

すみません、上のように半熟卵は最初は黄身が出ていない状態です。

お弁当全体の写真は、僕が半熟卵に切れ込みを入れたものです。

 

なかなかの肉肉しさで、肉汁もかなりのもの。

相変わらず美味しいハンバーグでしたよ。肉は牛のみを使い、コクはあるけれどしつこくはないタイプ。

 

半熟卵さんは、どう見てもハンバーグと一緒に食べろと言っているように見えます。

 

ここは、こうせざるを得なかったです。

た、多分これで食べ方はあっているはず。

 

ハンバーグの下には、玉ねぎを炒めたもの?がしかれていました。

こういうサービスっぽいのいいですね。

 

ブロッコリーソテーはぎりぎり形が残るくらいのやわらかさ。

 

い意外とたっぷり入っています。

 

人参のコールスローもたっぷり詰め込まれている感じ。

 

失礼してほぐしてみるとこう。

ほんのり人参の甘さを感じるやさしい味付けでした。

 

カボチャサラダも一般的な味付け。

 

そしてこちらも容器の小さい部分の限界まで入っていました。

 

何と言うか、nosh-ナッシュで副菜3品が全て普通の味付けって、かなり珍しい気がします。しかも、全部量がたっぷり。

いつも、副菜は変わっているというか、おしゃれなメニューが多いですから。

チーズハンバーグ+半熟卵という万人受けするスタンダードな主菜だから、副菜もなるべく普通のものにして、100%好き嫌いの分かれないセットにしたんでしょうか。

 

パッケージは牛のアイコン+緑色。

 

ちょっとだけ開けて、ハンバーグなのでたっぷり温めました。

半熟卵は僕が切れ目を入れました。

こ、この方が食べる瞬間をイメージできるはず。

 

フタのラベルには原材料表示や栄養成分表示など。

水性の無毒インクが使われているので、その分少し読みにくいですね。

 

こせたん
ごちそう様でした!

美味しかったです。これは多くの人が評価する、好みの分かれないメニューですね。

 

-nosh-ナッシュのブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当