nosh-ナッシュ

nosh-ナッシュの「豚の角煮」を食べました

どうも!

こせたんです。

nosh-ナッシュさん、送料値上げに続いて、料金も値上げになりましたね。。

う~ん・・う~ん・・

いや、noshの冷凍弁当は、他のメーカーの冷凍弁当にはない良い特徴がいくつもあるんです。あるのですが・・

高級冷凍弁当になっちゃったな~。。

税/送料込みで10個買って、僕の住む東京ならば1食767円になりました。

めちゃ高いというレベルでもないですが・・・う~ん。。

 

まあ、冷凍弁当なので、数か月は保存できます。

普段は他の一般的な冷凍弁当を使いつつ、少し高級なnosh-ナッシュの冷凍弁当もちょいちょい混ぜて行く、という使い方もできるんじゃないかな。。

僕なら、そんな感じくらい。

初回送料無料はあいかわらずなので、お試しで少しお高い価値があるかどうかを確認することは、以前と変わらずおすすめです。

 

noshの冷凍弁当の良いところは、「映え」と「低糖質ダイエット&低エネルギーダイエットが両方可能」「高齢者ユーザーをカットして、食材の大きさ&食感重視」のところです。

ハマる人にはハマる冷凍弁当だとは思うんですよね。

 

nosh-ナッシュ「豚の角煮」

この冷凍弁当のメニューは

豚の角煮、大根柚子、小松菜のナムル、白菜のお浸し

です。

カロリー348kcal たんぱく質11.2g 糖質15.2g 脂質24.8g 食物繊維3.6g 塩分1.4g

アレルギー 小麦、大豆、豚肉、さば、ごま、りんご

になります。

 

結構凄い構成のセットです。豚の角煮が入っていて、それ以外の動物性たんぱく質のおかずがないですね。

こういう極端なメニューを組み込みつつ、メニューを自由に選択できるようになっているのも、nosh-ナッシュの利点の一つです。

メニューが選べるのならば、エネルギーや栄養バランス、味付けなど、いろいろな選択肢があった方がいいですからね。

 

その豚の角煮ですが、これは美味しかったです。

マスタードがわずかにかかってました。

多くはないですが、最低限の量はあります。

間違いなく良い豚肉を使ってますね。

付け合わせがいろいろと付いてますが、下にしかれているチンゲン菜は、いつもの「1枚」のやつでした。

 

大根柚子は、なぜか赤と黄のパプリカと一緒になっていました。い、色ですね。色。

柚子の味はわずかですが、お酢の酸っぱさが出ていました。

手前の緑色は、隣から来ちゃった小松菜なのかな?

 

その隣の小松菜のナムルは、ごま油で味付けされているらしく、まったりしていました。

小松菜の食感も強めに残っていました。

 

白菜のお浸しは、ごまだらけになってました。

これ、写真を撮るために少しだけいじったら、大半のごまが下に落ちちゃったんですが、その前はごまがもっとたくさんかかってました。

お浸しの「浸し」の部分がごま色になってます。

 

いつもの箱は「pork」のアイコン+色で豚肉料理の冷凍弁当だと分かります。

 

ラベルはこんな感じ。

 

nosh-ナッシュ。美味しんだけどな~。でも、やっぱ高いかな~。。

需要はあると思いますが、どのくらいあるかは不明ですね。

何と比べるか、ですね。

 

-nosh-ナッシュ
-

© 2020 こせたん宅配弁当