ニチレイの冷凍弁当

ニチレイ・気くばり御膳プラス「グリルドチキンと夏野菜カレーセット」を食べました

ニチレイ・気くばり御膳プラス「グリルドチキンと夏野菜カレーセット」

メニュー

・夏野菜カレー
・グリルドチキン
・ブロッコリー
・マカロニサラダ

栄養成分

エネルギー279kcal たんぱく質9.4g 脂質15.6g 炭水化物27.2g 糖質23.1g 食物繊維4.1g 塩分2.1g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉、りんご、ゼラチン

値段は777円(税込)・送料別(5000円以上で送料無料)

 

このセットは、ニチレイフーズダイレクトのホームページで、やたらオススメされていたセットです。

なにやら自信ありげなメニューだったので、注文してみました。

食べた感想を先に書いてしまうと・・・

ちょっとうす味過ぎるかな。ニチレイの冷凍弁当は全体的にうす味ですね。まあ「ウェルネス」を前面に出しているから、しょうがないのかなぁ。

 

メインの夏野菜カレーは、ズッキーニがメインの具材でした。

ズッキーニ以外は、なす、かぼちゃ、あとは玉ねぎや人参、じゃが芋といった普通のカレーの具です。

肉類は入っていないようでした。その割には良い味ではありますね。

カレーは、ぎりぎり「うす過ぎ」ではなかったです。ただ、カレーみたいな汁ものは、美味しくするのにある程度の塩分が必要。

ここで大半の塩分を使ってしまったらしく、残りのおかずがやたらうす味でした。

 

具を掘り出したら、こんな感じ。

 

 

グリルドチキンとブロッコリーは、ニチレイの高い冷凍技術で凄く良い食感を実現しているんですが、うす味で物足りなかったです。

もう少し濃い味付けにすれば、めっちゃ美味しいはずなのに・・

もちろん、僕よりうす味好きな人には、たまらない美味しさだとは思いますよ。

 

う~ん、5年~10年後にはそうなっていると確信していることなんですが・・・

「減塩」ブームはいずれなくなりますよ。多分、おそらく、絶対に。

「減塩」業界には、大人の事情が絡んでますもん。

本質的には「塩分の取りすぎ」が健康を害するんであって、「塩分が少なければ少ないほど健康」なわけじゃないです。

そのホーダーラインは人それぞれ、ものすごく違うはずなんで、「減塩」ではなく「適塩」になって行くと思われます。

体格や年齢、性別、食物繊維やカリウムなどのミネラル摂取量で、取っても良い塩分量は変わります。

人によって塩分は食欲に直結するので、過度な減塩は健全な食生活にはむしろマイナスだと僕は思っています。

 

話がそれましたが、要するにカレーにもチキンにも、しっかり塩分量割いても良いんじゃないかな~、と言いたかったです。

 

マカロニサラダもうす味でした。

このセットはおかずのみ。しかもカレーなんですから、ご飯と一緒に食べる想定をしているはず。

ご飯のおかずになるように、もう少ししっかりした味付けにして欲しいなぁ。

最初からご飯をつけずにこのセットのみで食べる想定ならば、このくらいの塩分でもアリだとは思います。

 

容器は「ウーディッシュ」を正方形にした感じのもの。

 

フタ付きで、うすいビニールがかかっています。

これはビニールを取った写真。ビニールを取って温めるとのこと。

 

ラベルはこんな感じ。

製造所にも「ニチレイ」の文字が。

外注ではないようです。まあ、ニチレイは大きなメーカーですからね。

 

こせたん
ごちそう様でした!

うす味、うす味、と批判しちゃいましたが、ものはかなり良さそうでした。

僕よりうす味好きな人には、最高のセットなんだと思います!

 

-ニチレイの冷凍弁当
-

© 2020 こせたん宅配弁当