デイリーコープのブログ

豚肉の梅りんごソースが美味しかった舞菜おかずでした

コープデリ・舞菜おかず「豚肉の梅りんソース」

この宅配弁当のメニューは

(新登場)豚肉の梅りんごソース、カニ入り信田巻き煮、ほうれん草とひき肉の和え物、マカロニのトマトクリーム、ツナコーンサラダ、野沢菜昆布

です。

エネルギー366kcal たんぱく質21.6g 脂質23.0g 炭水化物18.2g 塩分2.8g

になります。

 

豚肉の梅りんごソースは(新登場)とのことでした。

う~ん、たっぷり豚肉。

下にほんの少しだけキャベツがしかれていましたが、70%~80%くらい豚肉のおかずです。

「梅りんごソース」は美味しかったのですが、梅の味もりんごの味もわずかに付けてあるだけですね。。

ほんのちょっとだけ、普通の焼肉と違う味がする、程度です。

以前の舞菜シリーズならば、「こんなに極端な味付けにしちゃって大丈夫なの?」くらいの(新登場)のおかずを出してたんですが・・最近は大人しくなっちゃったのかな~。

まあ、定期的に新メニューを作るのは、それだけで大変なことなんですよね。宅配弁当だと。

特に、メニューを自分で選べない、こういったコープの宅配弁当ならば、なおさら新メニューは作りづらいはず。無難なものになるのは仕方なしだと思います。

 

カニ入り信田巻き煮は定番メニューです。

「信田巻き」とは、油揚げで巻いたもの全般を指すようです。

中でも、今回のコープデリのおかずのように、練り物を油揚げで巻いたものを指す場合が多いようではあります。

検索すると、色々な「信田巻き」のレシピが出てきて、面白かったです。

 

ほうれん草とひき肉の和え物は、こんな感じ。

なんか見た目が美味しそうじゃなくなってますが、お味はまずまずでした。

 

マカロニのトマトクリームも、舞菜シリーズの定番おかずです。

まあ、マカロニやペンネのトマトクリームは、コープデリならず東都生協の夕食宅配でもよく出ましたし、他の宅配弁当各社もよく出すおかずです。

面白いのは、トマトクリームの酸っぱさが各社違っているところです。

コープデリのトマトクリームは、ほとんど酸っぱくなくクリーミーなタイプです。

 

ツナコーンサラダは、ツナとコーンとマヨネーズを混ぜただけのものだと思います。

う~ん、普通。

 

野沢菜昆布は、僕の大好きなタイプのおかずです。

野沢菜も昆布も好きなので、この「野沢菜昆布」は自動的に大好きです。。

 

舞菜おかずは624円(税込み)(送料込み)です。

以前は「まあ値段はこんなもんかな~」程度に思っていました。

ですが、いろいろな宅配弁当を試してみた結果、この舞菜おかずはかなりコスパが良い方に入るだなと感じる今日このごろです。

 

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当