まごころ弁当・普通食「サバのおろし煮と小松菜の煮びたし」を食べました

まごころ弁当・普通食「サバのおろし煮と小松菜の煮びたし」

メニュー

・サバのおろし煮
・小松菜と油揚げの煮びたし
・がんもの含め煮
・こんにゃくとニンニクの芽の炒め物
・付け合わせミックス野菜

栄養成分はパンフレットをもらえば確認できます。

値段 600円(税込) 配達無料

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

前回の「まごころ小町」と今回の「普通食」を同時に注文して、比べてみました。

ちなみに、前回のまごころ小町はこんな感じ。

同じ日のメニューなので、おかずは共用なんですね。

 

僕が注文した「まごころ弁当・練馬中野杉並店」では、まごころ小町は430円(税込)、普通食が600円(税込)です。

まごころ小町のご飯やおかずはそのままに、普通食はおかずが2品増えているだけに見えます。

メインのサバのおろし煮は見た目が結構違いますが、おそらく同じものの扱いなんじゃないでしょうか。

そうすると、おかず2品で+170円ということになりますね。

こ、これは正直にいって「まごころ小町」の方が断然お得に見えます。

単純に+2品で170円は高いと思います。

それに加えて、まず、小町の方がご飯が多いような。。ま、まあ、これはサービスかもしれません。

また、こんにゃくと小松菜のおかずが、両方とも普通食の方が少なく見えます。

容器の大きさからして、多分間違いないはず。

ということで、僕的には「まごころ小町」の方がコスパが高い(仮)という結論になりました。

1回比較しただけなので言い切れませんし、そもそも店舗によって盛り方が全然違う可能性もあります。

ただ、「まごころ弁当」に限らず、「宅配クック123」や「ライフデリ」のような高齢者向け宅配弁当チェーン店は、「やわらか食」や「ムース食」、「透析食」などが注文できて、それらはお高いんです。

なので、普通食や小町のようなリーズナブルなお弁当で高齢のお客さんを増やしておいて、将来的に「やわらか食」やその他制限食なども注文してもらう戦略なのかもしれませんね。

つまり、「まごころ弁当」や「宅配クック123」「ライフデリ」などのお弁当は、高齢客を集めるために薄利で販売している、というのが僕の推測です。

特に、前回の「まごころ小町」はそれなんじゃいでしょうか。

配達までしてくれて、430円(税込)は破格ですよ。

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回のまごころ弁当(普通食)をレビューしていきます。

まず、メインのサバのみぞれ煮は前回の小町と同じもののようで、小さめですが美味しかったです。

付け合わせミックス野菜は、ほんと付け合わせでちょっとだけですね。

 

大根おろしで煮てあるので、サバに甘さが加わっています。

 

小松菜と油揚げの煮びたしも小町と同じものでシャキシャキしていました。やや硬め。

 

がんもの含め煮が小町にはない普通食についたおかずです。

 

このおかずは美味しかったです。程よい味付けがしっかりしみ込んでいました。

母も半分食べたのですが、やはり「味がしみていてるけれど、濃すぎなくて良い」と気に入っている様子。

 

こんにゃくとニンニクの芽の炒め物は、かなり少な目。

これも美味しいおかずだったので、もう少し食べたいと思う人も多いはず。

 

普通食の容器は楕円形。これはコープやワタミ(過去)で使われるやつと同じメーカーが作っているんじゃないかな?

 

常温なので、ほんの少しだけ温めて、フタをパカっと開けました。

 

一緒についてくるメニューを書いた紙。

できれば、ここに栄養成分くらい書いてほしいところですね。

ちなみに「こんにゃくとニンニクの芽の炒め物」というのは、僕が勝手につけたおかず名です。まあ、そのままですが。

 

こせたん
ごちそう様でした!

店舗によって値段が違ったり、盛る量も違いそうだし、「まごころ弁当」はレビューのしがいがあるお弁当ですね。

 

-まごころ弁当
-

© 2022 こせたん宅配弁当