まごころケア食

まごころケア食・やわらか食「サバのカレー風弁当」を食べました

まごころケア食・やわらか食「サバのカレー風弁当」

メニュー

・サバのカレー風
・ほうれん草のツナ和え
・ミモザ風はんぺん温サラダ
・人参のナムル

栄養成分

エネルギー276kcal たんぱく質17.2g 脂質19.8g 炭水化物8.6g 糖質7.0g 食物繊維1.6g 塩分1.9g

アレルギー成分 豚肉、ゼラチン、さば、小麦、大豆、卵、牛肉、鶏肉、りんご、乳成分、ごま

 

冷凍庫の下の方から出てきました。長らく眠っていた「まごころケア食・やわらか食」さん。ウチの冷凍庫は四次元ポケット並みです。

やわらか食なので父親にあげようかとも思いましたが、僕が食べちゃいました!

以前、父親に食べさせた時は大興奮してました。あの時父は丁度「入れ歯がなんか合わない」と言っていたんですよ。

 

サバのカレー風は、スプーンで切れました!これも懐かしい。。

やわらかくはありますが、サバの魚肉感は全然残ってます。

結構な大きさ。味はうすくはないですね。

カレーの辛さはなし。

 

ほうれん草のツナ和えは、かなりの煮込み?具合。

これは、ほうれん草だか見た目では判断できないレベルになってますね。

繊維が残っていそうで残ってないです。

 

ミモザ風はんぺん温サラダは、むしろ黄身が硬めになっていました。

いや、他のおかずが全てやわらかいので、卵はもっとやわらかいのかと思ったら、むしろ硬めでした。

ぼ、僕がレンチンし過ぎたのかな?

味も「やさしい味」という感じではなかったです。少し変わった味。マヨネーズっぽいかも。

 

人参のナムルは、今回のおかずの中で一番やわらかかったです。

やわらかいおかず、僕が食べても美味しくいただけました。

もちろん、ある程度食感が強い方が美味しく感じるおかずもあると思います。

でも、硬けりゃ美味しいっていうわけでもないです。

「絶妙な食感」になって、初めて美味しく感じます。

下手に硬いだけなら、今回のような「やわらか食」の方が若い人でも美味しく感じるんじゃないかなぁ。

 

容器はフタを取らずに温められる優れもの。

使いやすく食べやすい容器です。

唯一おかずの見た目が微妙になっちゃうのが欠点。

 

フタのラベルには、とっても細かく情報が乗っています。

まごころケア食は、ここにしかメニュー情報が書いてないんですよ。

だから、色々細かく書いてあるんだと思われます。

 

ごちそう様でした。

久しぶりのやわらか食、美味しかったです。

食べちゃってごめんね、オヤジ・・・

 

-まごころケア食
-

© 2020 こせたん宅配弁当