まごころケア食

まごころケア食・やわらか食「カレイのトマトソース弁当」を父親に食べてみてもらいました

どうも!

こせたんです。

まごころケア食の「やわらか食」を父親に食べてみてもらいました。

父親は、まごころケア食の「やわらか食」の試食は2回目です。

1回目はまずまず好感触だったんですよ。

なので、今回もオヤジの気の利いた感想に期待しちゃいます。

僕も少し食べたんですが、やっぱりかなり柔らかいですよ、まごころケア食の「やわらか食」は。

 

まごころケア食・やわらか食「カレイのトマトソース弁当」

この高齢者向け冷凍弁当は

メニュー

カレイのトマトソース、白菜の錦和え、ニラと挽肉の味噌炒め、インゲンの胡麻和え

栄養成分

エネルギー143kcal たんぱく質10.1g 脂質7.6g 炭水化物9.3g(糖質8.0g 食物繊維1.4g) 塩分2.1g

アレルギー成分 小麦、大豆、卵、鶏肉、ごま

値段は7食セットで1食657円(税込/送料込) 14食セットなら563円(税込/送料込)

 

今回は父親に食べてみてもらいました。

オヤジは今年の誕生日で83歳になったんですが、まだ普通の食事も食べられてます。

硬いものや繊維のものが食べにくいとは言ってます。

蕎麦とかうどんとかを外食することもあるんですが、その時はわざと「伸ばして」ます。

僕は普段は早食いなんですが、オヤジと食べる時は合わせてゆっくり食べる感じです!

 

まず、カレイのトマトソースは骨が取られていることに喜んでました。

 

ま、まあ、こういった冷凍弁当や宅食なんかでは、魚の骨は取ってあるのがお約束なんですよね。

別に高齢者向けの「やわらか食」とかでなくても、骨は取ってあります。

オヤジ的には骨なしカレイは衝撃だったようですが。。

トマトソースは程よい酸味でした。

カレイは元々やわらかい魚なので、特別にやわらかいのか、普通のカレイの煮物と同じなのかは判断できませんでした。

 

ニラと挽肉の味噌炒めのニラは細かく刻んでありました。

オヤジは「ニラはちょっと噛むだけで食べられる!」と言ってました。

繊維が柔らかくなっていると言いたかったんだと思います。

ニラは比較的繊維質な野菜ですが、このおかずは噛んでもニラの繊維がほぼ残らない感じでした。

味付けは、濃くもなく薄くもなく、ちょうど良い味噌味。これはご飯にかけて食べたら良さげでした。

 

白菜の錦和えは、こんな感じ。

具は白菜、人参、お揚げ、錦糸卵です。

このおかずも、もちろん凄くやわらかかったです。

そして、意外に薄味ではない。

まごころケア食の「やわらか食」は、薄味ではないです。

通常の「健康バランス」コースよりも、味自体は濃い目ですね。

 

インゲンの胡麻和えも、噛んでも繊維は残りません。

こちらは、少し甘めの味付けに感じました。

砂糖も入ってます。

オヤジに「このおかず、少し甘めじゃない?」と聞いたんですが、まったくそんな感じがしないような反応でした。

 

正面からの写真。

 

パッケージはいつもの使いやすいやつ。

 

 

ラベルには、欲しい情報は全て書いてあります。このラベル、何気に優秀。

 

ごちそう様でした!

オヤジの全体の感想は「それぞれのおかずの味がちょっとずつ違う」でした。

う~ん、あ、当たり前ですね。。

 

-まごころケア食
-

© 2020 こせたん宅配弁当