デイリーコープのブログ

カレイの煮付けには付け合わせがたっぷりついていました

この弁当のメニューは

カレイの煮付け、三元豚のメンチカツ、エビのチリ風味、里芋と椎茸の煮物、キャベツの煮びたし、ヤングコーンの甘酢炒め、カリフラワーとツナのサラダ、わかめの柚子味噌和え

です。

熱量464kcal たんぱく質24.6g 脂質21.8g 炭水化物42.0g 食塩相当量3.5g

になります。

 

カレイの煮付けは、一般的な甘辛い味付けでした。

そこは普通なのですが、今日のカレイの煮付けは、付け合わせが随分たっぷり入ってますね。

これは多分、一緒に食べてみなさいというコープデリさんの提案でしょう。

なのでカレイと玉葱とお葉(このお葉は何か分からなかったです・・)を一緒にいただいてみたところ・・・普通でした・・

カレイはあっさりしているお魚ですので、たっぷりのお野菜と一緒に食べると、若干物足りなくなります。

カレイは濃いめに味つけされているので、お野菜と一緒に食べても味が薄いということはなかったです。

お野菜はメンチカツと一緒に食べた方があいそうですね。

 

その三元豚のメンチカツですが、こちらはいつも安心の美味しさです。

最近の舞菜シリーズに出るコロッケが絶品なのですが、メンチカツも負けず劣らずです。

冷蔵状態で運ばれてきて、電子レンジで温めた時に美味しくなるように作られている揚げ物です。

試行錯誤をして独自の作り方をしているんじゃないでしょうか。

 

エビチリもフワっとあげてあって、おそらく電子レンジで温める前提の料理方法なんだと思います。

チリソースはほとんど辛くないです。甘さもさほど強くないですね。

なぜか、下にたくさんもやしがしかれていました。

そのもやしには味がついていて美味しかったです。ですが、このもやしはエビチリと一緒に食べてみても、特別なハーモニーをかもし出すようなことはなかったです。

 

他のおかずでは、わかめの柚子味噌和えが面白かったです。

柚子の味も味噌の味も、どちらも強くはないです。わずかな量を入れて和えてあるだけですが、それでも良いお味になってました。

 

カリフラワーとツナのサラダはおそらくマヨネーズがわずかに入っていると思います。

でも、おそらく本当に少量入っているだけです。

舞菜御膳の右中段のサラダゾーンはマヨ和えのサラダが多いのですが、ごまマヨ和えにしたり、辛子マヨ和えにしたり、今回のように超微量のマヨとツナの和え物にしたりと、毎回毎回変化をつけたサラダにしてくれるのはありがたいところです。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当