デイリーコープのブログ

かれいの韓国風みそだれがエネルギー塩分調整食がで出ました

デイリーコープ・エネルギー塩分調整食20180531

この弁当のメニューは

かれいの韓国風みそだれ、かぼちゃコロッケ、いんげんのお浸し

です。

熱量262kcal たんぱく質15.8g 脂質9.2g 炭水化物26.9g 食塩相当量1.8g

になります。

 

最近になって、デイリーコープのエネルギー塩分調整食を何回か注文しています。

デイリーコープのエネルギー塩分調整食の記事一覧

エネルギー塩分調整食の栄養成分のスペックは、食宅便のような冷凍弁当と同じくらいです。

なので、比較するために注文してみたのですが。。

 

そう思って食べてみると、意外に美味しいですね。

し、失礼な言い方かもしれませんが。。

エネルギーが250kcal~300kcalくらい、塩分が2g以内の食事としては、かなり美味しいものなんじゃないかと気付きました。

また、当たり前かもしれませんが、冷凍おかずや冷凍弁当とは味の方向性が違います。

当ブログが模索している「簡単」で「健康的」な食事の、この選択肢の一つには十分になり得ると思いました。

 

さて、今回のかれいの韓国風みそだれですが、かなり大きいカレイが完全に骨が抜かれた状態で調理されていました。

身が大きかったです。

たんぱく質15.8gという数字は、普通の舞菜シリーズの平均的なたんぱく質の量と同じくらいです。

250kcalくらいのエネルギーに対するたんぱく質の量としては、多い方ですね。

お味は「韓国風」ということで、ピリ辛なのかと思ったのですが、ほ~んのちょっとだけピリ辛でした。ほとんど辛さは感じないレベルです。

味の濃さに関しては、それほど薄くはなかったです。

いんげんのお浸しが薄味だったので、全体の塩分のバランスから、かれいの韓国風みそだれにはそれなりに塩分が割かれていたのかもしれません。

特別にエネルギー塩分調整食のおかずだとは感じないレベルです。なかなかでした。

 

いんげんのお浸しは、完全に薄味でした。

ご飯と一緒にこのエネルギー塩分調整食をいただく場合でも、いんげんのお浸しはあまりご飯を食べるためのおかずにはならないでしょう。

どうやら、野菜部分にはほとんど塩分を割かないのが、エネルギー塩分調整食のお約束のようですね。

 

かぼちゃコロッケはも普通の舞菜シリーズのおかずと同じくらいの味付けと満足感でした。

というか、意外にも脂が結構使われている感じでした。

食べ終わった容器の下に、少しですが油がたまってました。

舞菜シリーズの揚げ物だと、たまにしかない光景です。

お味も、結構まったりしているかぼちゃコロッケでしたし。。

いや、デイリーコープのエネルギー塩分調整食は、いろいろと面白い栄養成分のバランス調整ですね。

これからも、たまには注文して行こうと思います。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当