コープの冷凍弁当のブログ

coopの冷凍弁当・からだに思いやり弁当「ビビンバチャーハン&豚肉のチャプチェ風セット」

coopの冷凍弁当・からだに思いやり弁当「ビビンバチャーハン&豚肉のチャプチェ風セット」

このコープの冷凍弁当は

栄養成分

エネルギー480kcal たんぱく質15.6g 脂質12.4g 炭水化物76.6g 糖類8.9g 塩分2.4g カリウム302mg

アレルギー 小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、ごま

になります。

 

う~ん、メニューが書いてないですね。

「ビビンバチャーハン&豚肉のチャプチェ風セット」ということで、2品は分かるのですが、もう一品のメニューが不明です。。

 

コープの「からだに思いやり弁当」は、いつも美味しくてコスパ高いな~と思っていたのですが、今回のセットは少し微妙でした。

なぜかというと・・

メインのビビンバチャーハンが、薄味に感じてしまったからです。

う~ん、美味しいんだけど薄味です。

このセット全体の塩分は、2.4gとそこそこ使ってます。

ですが、他のおかず2品が意外に味付けが濃くて、こちらに塩分の割り振りが大きいような気がします。

また、ビビンバチャーハンは量が多く(良心的なんですが・・)、その割には塩分が割かれてないようでした。

同じ塩分でも、量が多くなったら薄味になりますよね。

ビビンバ特有の甘さも、塩分がないと微妙です。

からだに思いやり弁当のいつもの炊き込みご飯のような美味しさが感じられなかったです。

 

豚肉のチャプチェ風は、まずくはないですが特別美味しくもないです。

う~ん、やっぱりからだに思いやり弁当は、ご飯部分がメインのお弁当ですからね。おかずは添え物的な感じ。

意外と味が濃かったので、もしかしたら、この「チャプチェ」と「ビビンバチャーハン」を一緒に食べるものなのかな?

でも、違うような・・

 

そして、このおかずは名前が分かりません。。

赤いピーマンとたけのこと鶏肉か豚肉らしきが入っているので、チンジャオロースっぽいですね。

でも、多分韓国料理なのかな?

 

パッケージは下に濃い目の色のランチョンマットをしいて撮ってみました。

 

ラベルはこんな感じ。

右上に書いてあるのは、厚生労働省と農林水産省が共同で平成17年に策定した「食事バランスガイド」です。

ダイエット検定でも食生活アドバイザーでも習うやつです。

ですが、どちらのテキストでも「そういうのがあるよ!」的な解説しかなく、詳しい使い方などは、あんまり習いませんでした。

実際に使われているところをほとんど見ないので、両検定でも重要視していないかったのかな。。

こういうのをちゃんと書いちゃうあたりがコープっぽいですね。

 

-コープの冷凍弁当のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当