銀座萌黄亭の冷凍弁当「八宝菜弁当」を食べました

銀座萌黄亭「八宝菜弁当」

メニュー

・八宝菜
・焼売、白身フライ、シャトー人参、ブロッコリー
・小松菜胡麻和え

栄養成分

エネルギー278kcal たんぱく質11.4g 脂質13.5g 炭水化物22.7g 塩分2.6g

アレルギー成分 えび、小麦、卵、いか、ごま、大豆、鶏肉、豚肉

値段 636円(税込/送料込) Amazonで購入

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

Amazonで買った「銀座萌黄亭」の冷凍弁当を他とローテーションで食べています。

先ほど、Amazonで「銀座萌黄亭」を検索してみたところ売り切れになってました。公式サイトでも、やはり売り切れ。

これは心配。需要が拡大して生産が追い付かない売り切れならいいんですが・・

販売中止とか、悲しいのは嫌だなぁ。

さらに検索してみると、ヤフーショッピングでは売り切れになっておらず、販売者がいなげやpaypayモール店」となっているんですよね。

こ、これは。

いなげやはスーパーのチェーン店なんですが、そこが大量に「銀座萌黄亭」の冷凍弁当を販売しているってことなんでしょうか。

メーカーの在庫がなくなっても、いなげやの倉庫には残っているっていうことなのかな?

う~ん、気になります。もしかして、いなげや店舗にも「銀座萌黄亭」の冷凍弁当が売っているんでしょうか?

今度いなげやに寄った時にチェックしてみることにしましょう。

 

さて、今回の八宝菜弁当は、少な目のメニューが多い銀座萌黄亭の冷凍弁当にしては、かなりたっぷりおかずが入っていました。

重量を計ってみると250gくらいあって、明らかに他のメニューより多かったんです。いつもは200gはいかないくらい。

その八宝菜がたっぷり。

豚肉、えび、あさり、白菜、ヤングコーン、いんげん、にんじん、しいたけ、など具の種類も多いです。

味も少し濃いめでご飯が欲しくなる美味しさ。

 

右上には、焼売、白身フライ、シャトー人参、ブロッコリー。

シャトー人参がいつものようにシャキシャキじゃなかったです。なぜ?

 

焼売はまずまずの大きさと味。

 

小松菜胡麻和えも、味が濃いですね。これはちょっと味が濃すぎるかも。

銀座萌黄亭の冷凍弁当は、ご飯が欲しくなっちゃうおかずが多いですね。

例え主食と一緒に食べるにしても、「雑穀ご飯と一緒にやさしい味のおかずを食べる」のと「ご飯がないと食べられないおかず」とは、かなり違いますよね。

はやり、有名仕出し弁当屋さんらしく、ヘルシーさより味優先なのかなぁ。

 

パッケージはぱうちのみシンプル。

圧倒的に冷凍庫の容積を取らない冷凍弁当ですね。

 

たっぷり温めて、出来上がり!

八宝菜の部分は、混ぜ混ぜしてから写真を撮った方が美味しそうだったかも。

 

パッケージ裏面には原材料や賞味期限、栄養成分表示などのラベル。

製造工場は僕んちから結構近い場所ですね。行ってみようかな。。直売とかやってないかな。。

 

こせたん
ごちそう様でした!

やっぱり銀座萌黄亭の冷凍弁当は味が濃いめですね。

 

-銀座萌黄亭
-

© 2021 こせたん宅配弁当