東都生協の夕食宅配

少しお弁当の撮り方の工夫をしてみたのですが

弁当の撮り方はとても大事でした

突然ですが、弁当の写真の撮り方は大事でした。気づくのが遅かったようです。

少しの工夫で、だいぶ美味しそうな見た目に変わるようです。

今まで、僕はそういう工夫をさぼっていて、本来のコープの宅配弁当の魅力を半減させた上でブログにアップしていたようです。

コープデリ様、ワタミ様、東都生協様、そして僕のブログを読んで下さった方、申し訳ありませんでした。

不必要に美味しくなさそうな写真をアップしておりました。

特に写真の明るさは重要だったようです。

2か所からLEDライトで照らす撮影ボックスを使って撮っていたのですが、それでもまだ明るさが足りなったようです。特に夜撮る時には。

これ以上明るくするのは大変だったので、この状態で工夫が終わっていたのですが、PCやスマホ上でちょっとだけ明るさをいじってやれば良かっただけですね・・・

デジタル処理して明るくしても、本質的に美味しそうには見えないだろう、などとタカをくくっていたのですが、完全に間違っていました。

こ、これからも少しずつ工夫をして、頑張っていきますので、今までのお見苦しい弁当写真をお許しください。

 

東都生協・おかずコース20170913

この弁当のメニューは

チキン南蛮、野菜炒め、ワカメとかにかまの中華サラダ、つきこんと山菜の炒め煮、コーンのサウザンサラダ

です。

う、旨そうな気がします!

いつもの僕のブログの写真より、遥かに旨そうな気がします!

斜めから撮って、PC上で少し明るくしてみました。

これからはこれで行きましょう。

 

この弁当にはタルタルソースが付いていたのですが、写真の撮り方を試していたら、一緒に撮るのを忘れてしまいました。

鶏肉には甘酢がかかっていて、その上にさらにタルタルソースをかけるようになってました。

なかなか良かったです。鶏に2重に味がついたからか、下の野菜にはほぼ味はついていなかったです。

 

それと、「つきこん」とは、糸こんにゃくより太い、糸状のこんにゃくのようです。知りませんでした。勉強になります。

 

東都生協・国産応援ご膳20170913

この弁当のメニューは

さっぱり豚しゃぶ(産直豚肉使用)、ベイクドポテト、厚焼玉子と刻み昆布煮、大根の甘酢漬け、具だくさんやきそば

です。

こちらの弁当の写真は、今までと同じように真上からですが、少し明るくしてみました。

それと、ブログ上で大きく表示してみました。

このブログはお弁当ブログなので、お弁当の写真は最重要です。

弁当写真の見せ方を少しずつ調整して、研究していこうと思います。

 

お弁当の内容についてですが、この日の国産応援ご膳にも、おかずコースのように、別でドレッシングが付いていました。

何気に、東都生協では、別にドレッシングが付いてきたのはこの日が初めてです。まあ、それほど多く東都生協の夕食宅配を食べているわけではないので、これが珍しいことかどうかは分かりません。

それと、今日の国産応援ご膳には焼きそばが入っていました。僕の勝手なイメージだと、市販の焼きそばは、塩分も脂質も過多のとても不健康な食べ物です。

そういうメニューを栄養素が売りのコープの弁当などに入れても大丈夫なのかな~と思って食べてみましたが、やはりというか、市販の焼きそばとは全然味が違いました。

正直薄かったです。油分もほとんど感じませんでした。

もし市販の焼きそばと同じようなものが、コープの宅配弁当に入っていたとしたら、他のおかずとの味の差が激し過ぎて、弁当のバランスが悪くなってしまうことでしょう。

そういう意味で、コープの宅配弁当にとって焼きそばは難しいメニューだと思います。

そこを攻めるところは、さすが東都生協です。

ベイクドポテトも、少しもそもそ感があり、好みの別れそうな食べ物でした。

やはり、東都生協の夕食宅配は、攻めたメニュー構成です。

-東都生協の夕食宅配
-

© 2020 こせたん宅配弁当