コープの冷凍弁当・やさしいおかずセット「筑前煮」を食べました

コープの冷凍弁当・やさしいおかずセット「筑前煮」

メニュー

・筑前煮(鶏肉、にんじん、椎茸、ごぼう、れんこん)のムース
・大根の柚子味噌和え(大根、にんじん)のムース

栄養成分

エネルギー277kcal たんぱく質11.2g 脂質14.1g 炭水化物26.7g 塩分1.2g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

値段 518円(税込)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

コープの冷凍弁当のムース食「やさしいおかずセット」の「筑前煮」を食べました。

まあ、「食べました!」とか言っても、母と半分づつ味見をしている程度ではあります。

我が家はコープデリに加入していてコープの冷凍弁当は手軽に手に入るので、ちょいちょい試している次第。

この「やさしいおかずセット」シリーズ、なかなか美味しく感じます。

ムース食とはいえ、それぞれのおかずの味がしっかりしますし、出汁の味も良い感じ。

今回は二つに分かれたパーティションのうち、小さい方には柚子味噌のあんがたっぷりかかっていて風味がよかったです。

普段はあまり面白い感想を言ってくれない母も、今回は参考になりそうな発言をしてくれました。

 

ということで、母の意見も混ぜつつレビューしていきます。

まず、大きい方のパーティションの筑前煮(鶏肉、にんじん、椎茸、ごぼう、れんこん)には、かつお節の出汁がきいたあん、というかたれがたっぷりかかっていました。

 

このたれ自体に、甘辛い味がしっかりついています。

 

ムースの硬さは、はんぺんと同じくらいか、少しやわらかいくらい。スプーンで軽く切れます。

 

おそらく、白いのが鶏肉。

 

椎茸は味ではっきりわかります。

ペースト状になった椎茸です。間違いない。

 

ごぼうはこれ。

こちらも出汁がきいていて、美味しかったです。

 

小さい方のパーティションには、柚子味噌のたれたっぷり。

これが、筑前煮のたれとは全然違った味で新鮮でした。

 

にんじんはやさしい味。

 

大根は・・・さすがに食べてもよくわからず、メニュー(ムース名)を見て納得でした。

 

パッケージは飾り気なし。

 

少しだけ切れ目を入れて、たっぷり温めて完成。

 

原材料名や栄養成分、賞味期限、温め目安時間などがラベルに書いてあります。

製造所が「ニチロ畜産」となっていますね。これは販売のマルハニチロの関連会社でしょう。

 

こせたん
ごちそう様でした!

母の感想ですが、まず「それぞれのムースが何の味が分かって良い。」と言っていました。

ムースだからこそ、何を食べているのが分かることが重要らしいです。う~ん、哲学かな?

また、少しわがままかもしれませんが、にんじんや大根などの元々やわらかい食材は、ゴロっとその食材をムースの中に入っていたらいいんじゃないかな~、とのことでした。

母にしては珍しく、こうして欲しい系の提案です。

また、味付けの強弱が欲しいとも言っていました。これは塩分のことだと思います。

たぶん、これは微妙な注文です。あまり極端に濃いおかずやうすいおかずを作ってしまうのは、宅配弁当では御法度なんですよね。

まあ、ムース食なら微妙な調整も可能なのかな?ムースの重量に対する塩分濃度は管理しやすそうですし。。

こちらから感想を聞いているのになんなんですが、珍しく母が饒舌で少し心配になりました。。

 

-コープの冷凍弁当のブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当