デイリーコープのブログ

コープで買える冷凍弁当・おうちで駅弁気分「鯛めし」を食べました

おうちで駅弁気分「鯛めし」

栄養成分

エネルギー347kcal たんぱく質12.1g 脂質7.2g 炭水化物56.4g 塩分2.7g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、ごま、さば、大豆、鶏肉、豚肉

値段は498円+税

 

コープデリで買える冷凍弁当「おうちで駅弁気分」の「鯛めし」です。

製造者が缶詰で有名なマルハニチロになってますね。製造所は秋田県の「アカフーズ」となっています。

この「アカフーズ」はコープデリのデイリーコープの冊子で、冷凍弁当以外にも良くみた名前です。マルハニチロの子会社なのかな?

「おうちで駅弁気分」は、似たような冷凍丼ものの中では約500円とお高い方。冷凍弁当は300円くらいの丼ものが多いんです。

でも、この「おうちで駅弁気分」は美味しいんですよ。冷凍丼ものの最高峰です。

特にご飯部分が美味しいんですよね。

 

そのご飯部分ですが、鯛と卵といんげんで3食になっていました。

そしてお味は相変わらず良い感じでした。

実は、以前に一度この「鯛めし」は食べたことがあります。

上に具が乗っているだけではなく、ご飯部分は炊き込みご飯になってます。

 

容器のおかず部分の大きい方には、煮物と鶏のつくねが2つ入っていました。

丸いのが3つですが、1つは里芋です。

つくねはやわらかくて、まずまずのお味。

ただ、ニチレイの冷凍弁当なんかに入っているのに比べると劣っちゃいますね。

 

容器のおかず部分の小さい方には、卵とほうれん草の煮びたしっぽいものが入ってました。

お浸しじゃなくて、油をほとんど使わない炒め物かもしれません。

味は普通ですね。

 

容器は赤いこんな感じのパッケージです。

飛行機の絵が描いてありますが、空港に売っているのも「駅弁」なんでしょうか。微妙なところです。

 

ラベルのアップ。

書いてある情報は少な目ですね。コープに卸している製品にしては珍しいです。

 

ごちそう様でした。

500円の冷凍丼ものということで、この手のものの中では高級品です。

味も上質なのですが、300円程度のもと比べてそこまで味が良いかと言われると、どうだろう。。

初めてこの「おうちで駅弁気分」を食べた時には「冷凍なのに超美味しい!」と感動したものですが、今となっては、そこまでの感動はないですね。

他の丼ものも美味しくなったのか、それとも「おうちで駅弁気分」のパワーが以前よりも落ちているのか、どっちなのかなぁ。

 

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当