コープの冷凍弁当・マルハニチロ「鶏じゃが弁当」を食べました

コープの冷凍弁当・マルハニチロ「鶏じゃが弁当」

メニュー

・鶏じゃが
・おかかご飯
・ほうれん草と人参のお浸し

栄養成分

・エネルギー261kcal たんぱく質9.0g 脂質5.2g 炭水化物41.2g 塩分1.2g

アレルギー成分 小麦、乳成分、大豆、鶏肉

値段 321円(税込)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

全国のコープの宅配で注文できる冷凍弁当・マルハニチロ「鶏じゃが弁当」を食べてみました!

この冷凍弁当は、凄く地味です。お弁当の名前がありません。

コープの冷凍弁当には「coopおかずセット」「からだに思いやりご膳」とか「DELICIOUS BOWL」とか、「おうちで駅弁気分」とか、普通はお弁当名があります。

それにプラスして、今回のような「鶏じゃが弁当」とか、そういったメニュー名が付きます。

例えば、からだに思いやりご膳「ごぼうごはん&牛すき煮セット」、みたいな感じ。

でも、このマルハニチロ製の冷凍弁当には名前がないんですよね。なので「マルハニチロ」と表記しておきますね。

ところで、さっきあげたコープの冷凍弁当の中に「おうちで駅弁気分」というのがありました。

500円くらいするコープの冷凍弁当にしては高級なやつで、ご飯付きの美味しいお弁当なんです。で、それもマルハニチロ製。

今回食べたのは、マルハニチロ製コープの冷凍弁当の「おうちで駅弁気分」の廉価バージョンですね。

「おうちで駅弁気分」はご飯が美味しいんです。それには及ばないものの、今回の名無しの冷凍弁当も、ご飯がまずまず美味しかったです。

 

そのご飯部分、おかかご飯はこんな感じ。

う、う~ん、あんまり美味しそうには見えないかな・・

 

でも、味はまずまず。

ごはんの食感が良かったです。

 

鶏じゃがは地味な見た目。

 

鶏肉はやわらかくなっていました。

 

大根みたいなじゃが芋と人参を一緒に撮影。

 

ほうれん草と人参のお浸しは、うす味過ぎないギリギリのうす味。

 

パッケージはシンプル過ぎるやつ。

このパッケージから推察するに、この冷凍弁当は宅配専用です。

だって、店舗でこれが売っていても、中身が何かよく分からないから売れないですもん。宅配のパンフレットには、中身の画像が印刷されてますからね。

 

フタ兼ラベルには、原材料やアレルギー成分、栄養成分、温め時間の目安が書いてあります。

 

こせたん
ごちそう様でした!

見た目が地味で、控えめな味付け。でも、そこはかとなく美味しいコープの冷凍弁当は、たまに食べたくなっちゃいます!

 

-コープの冷凍弁当のブログ
-

© 2021 こせたん宅配弁当