食宅便のブログ

食卓便「鶏肉のハーブガーリックと鮪の生姜煮」をいただきました

久しぶりに食宅便の冷凍おかずを注文してみました。

デイリーコープ(コープデリ)のサイドメニューにある「冷凍おかず3個セット」は、食宅便(日清医療食品)の冷凍おかずです。

テレビCMや新聞の折り込みなどで徳光和夫さんが宣伝してるやつです。

以前にも、このブログで写真をアップしたことがあります。

その時の写真は、このような感じです。

印象としては、冷凍食品にしてはなかなかのお味だという感じでした。

また、日清医療食品は病院などの施設に対しての配食ではシェアNO1ということもあり、栄養バランスがよく考えられている冷凍おかずだという感じも強く受けました。

今回はデイリーコープのサイドメニューとしてではなく、食宅便の直営サイトから購入してみました。

 

食宅便・鶏肉のハーブガーリックと鮪の生姜煮

この弁当のメニューは

鶏肉のハーブガーリック、まぐろの煮付け、キャベツとコーンの塩だれ和え、チンゲン菜とカニの中華和え、山芋のおかか風味

です。

エネルギー190kcal 蛋白質24.4g 脂質3.8g 炭水化物14.8g 食塩相当量1.8g

になります。

 

お野菜がたっぷりなおかずの構成になってました。

特に、左上のチンゲン菜とカニの中華和えは、容器に詰め込まれるようにたっぷり入ってました。

また、エネルギーが190kcalなのに対して、たんぱく質が24.4gというのは、相当に高たんぱく食です。

 

メインの鶏肉のハーブガーリックは、薄味ではなく、しっかりとした味付けでした。

下にパスタがしかれてます。

赤ピーマンと黄色のピーマンがのっていて、彩りをよくしてますね。

鶏肉はまずまずのやわらかさでした。

以前食べた食宅便の冷凍おかずに入っていた鶏肉もやわらかかったです。

鶏肉とピーマン、パスタを一緒に食べたら美味しかったです。

 

まぐろの煮付けのまぐろは、お味はよかったですが、かなり硬かったです。

まあ、脂肪分の少ないまぐろを煮たらこうなりますよね。

というか、見た目から豆腐かと思っちゃいました。

煮付けた汁がたっぷり入っていました。

 

キャベツとコーンの塩だれ和えは薄味でした。

ただ、舞菜シリーズのお野菜の薄味の場合ほどの薄味ではないです。

食べた感じでは、見た目ほどしんなりしているわけでないですね。

冷凍ですが、お野菜の食感は残ってます。

 

チンゲン菜とカニの中華和えは、お味は良かったですが、こちらはもう少しシャキシャキ感が欲しかったです。

食宅便の冷凍のお野菜でも、食感が良いものも結構あります。

ですが、このチンゲン菜の食感は少し弱かったです。

 

山芋のおかか風味は美味しかったです。

メニューを見ずに食べたのですが、一口で山芋だと気づきました。

そのくらい、山芋の味がしてました。

 

今回の冷凍おかずは、メニュー全体としてみると、結構しぶい構成になってるような気がします。

食宅便の冷凍おかず/冷凍弁当は、非常に豊富なメニューがそろってます。

和風洋風中華風と、非常に多くのメニューがあるので、このブログで少しずつ紹介して行こうかと思っています。

 

当ブログの食宅便の全ての記事はこちらになります。よろしければご覧ください。

 

食宅便の記事一覧

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当