デイリーコープのブログ

ボリュームたっぷりのミックスフライでした

コープデリの夕食宅配・舞菜御膳20180309

この弁当のメニューは

ミックスフライ(ソース付)、つくねの照り焼き、玉子焼き、根菜のさっぱり金平、チンゲン菜のごま和え、ポテトと竹輪の青さ風味、玉葱とピーマンの酢の物、金時豆

です。

熱量520kcal たんぱく質18.8g 脂質24.8g 炭水化物52.9g 食塩相当量4.3g

になります。

 

今回の舞菜御膳はつくねの照り焼きが美味しかったのですが、それ以上に、メインのミックスフライのボリュームがかなりのもので驚きました。

海老フライ2つとイカフライ1つの合計3つは一つひとつが大きかったですし、下にしかれたナポリタンもそれなりの量でした。

今回の舞菜御膳は、エネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物、食塩相当量にいたるまで、全てがハイです。

海老フライを接写してみました。ボリューム感が伝わるかと思います。

 

ま、まあ接写をしてみたかっただけという噂もありますが。

とにかく、ミックスフライはボリュームたっぷりで、お味も良かったです!

 

つくねの照り焼きは軟骨が少し残っているようで、コリコリしていて食感が良かったです。

コープの宅配弁当では、食感を追求するのはなかなか難しいことです。お年寄りも食べられる料理にする必要があるからです。

そういう制約の中で、このように微妙な硬さを調整してくれるのは嬉しいですね。

鶏肉のお味も良かったです。

やはり、舞菜シリーズの練り物にはハズレがないです。

 

根菜のさっぱり金平の根菜は、れんこんと人参と竹の子でした。

竹の子は根菜なんだろうか・・・「根」ではないような気もします。(と思って調べたところ、竹の子は根菜類とのことです。)

こちらも食感が良いおかずになってました。

以前の舞菜シリーズは「食感」に関しては、あまり望めないなあと思っていたのですが、最近はその辺りを積極的に改善してくれてますね。

 

右中段のサラダゾーンは、玉葱とピーマンの酢の物でした。マヨ系ではなかったです。

ただ、こちらの玉葱とピーマンの酢の物も、わずかに油分が足されていました。何の油だったのでしょう。

酸味と油分で、ドレッシングのようなお味になってました。

わずかに油分をプラスすることで、純粋な酢の物よりも、かなり食べやすいと感じました。

最近の舞菜シリーズは、本当に細かい工夫が増えているように感じます。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当