ベルーナ宅菜便

ベルーナ宅菜便・はなまる御膳「さわらの塩焼きセット」を食べました

どうも!

こせたんです。

ベルーナの野菜メインの冷凍弁当「はなまる御膳」を1セット10個購入して、ゆっくり食べています。

もう、どのくらい前に注文したのか忘れるレベルです。2ヶ月くらい前かな?

冷凍弁当はこれができるからいいんです。

冷凍庫の余裕さえあれば、いくつものメーカーの冷凍弁当をローテーションして食べるっていう贅沢なことができちゃうんです。

まあ、ベルーナに関しては、定期購入しないと1食当たりの値段が安くならないので、「ローテーション」にはあんまり向いてないんですが・・・

この「はなまる御膳」は、めちゃ野菜がメインという特徴がある冷凍弁当です。

こういう弁当も、たまに食べると新鮮なんですよね。

ベルーナは味付けが上手ですし。。

 

ベルーナ宅菜便・はなまる御膳「さわらの塩焼きセット」

この冷凍弁当は

メニュー

さわらの塩焼き、カリフラワーの和風ピクルス、白菜の煮浸し、炒り卵

栄養成分

エネルギー130kcal たんぱく質10.2g 脂質6.4g 炭水化物8.2g 塩分1.9g

アレルギー 小麦、卵、乳成分、かに、大豆、鶏肉、さば

になります。

 

このお弁当を食べた前日にヨシケイの「サワラの味噌柚庵焼き」というお弁当を食べているのですが、これは偶然です。狙ってはないです。

ヨシケイの次にベルーナを食べたのはなんとなくですし、ベルーナの中でこのセットを選んだのも特に意味がないです。

というか、適当に冷凍庫の中をごそごそやって、ラベルを見ずに取り出したのが、このセットでしたから。

 

メインのさわらの塩焼きには、小松菜と油揚げの煮物が付いていました。

なんか、さわらの塩焼きは小さめですし、小松菜と揚げの煮物は、付け合わせとは思えないくらい多いです。

これ、はなまる御膳の特徴です。メインの肉や魚にも、たっぷりの野菜の付け合わせが付いてくるんです。

さわらは、まずまず柔らかくなっていました。塩味の強さは普通。もちろん骨は一切なし。

 

カリフラワーの和風ピクルスは、ほどよく酸味が利いていました。

量は多め。

赤ピーマンのみじん切り?がのっています。

 

白菜の煮浸しは、薄味ですが出汁が利いていて美味しかったです。

ベルーナは、薄味の野菜を美味しく食べさせるがほんと上手。

 

炒り卵は量が少なめ。

ひ、一口くらいですね。

きくらげとカニカマが入ってます。

 

パッケージはカラフル。

正方形で冷凍庫のスペースを取らない設計です。

 

ラベルには500w・600w・700wのレンジのそれぞれの温め時間が書いてありました。

最近の電子レンジはワット数の調整段階が多くなってますもんね。

余談ですが、冷凍弁当をムラなく温めるのには、少し弱めのワット数で長く温めるのがコツですよ。

 

ごちそうさまでした!

 

-ベルーナ宅菜便
-,

© 2020 こせたん宅配弁当