デイリーコープのブログ

牛肉のビビンバ風炒めは舞菜シリーズにしては濃いおかずでした

コープデリの夕食宅配・舞菜御膳20180115

この弁当のメニューは

牛肉のビビンバ風炒め、天ぷら(天つゆ付)、里芋と椎茸の煮物、チンゲン菜のごま和え、スクランブルエッグ、ひじき煮、カリフラワーのマリネ、きゅうり漬け

です。

熱量431kcal たんぱく質14.4g 脂質28.3g 炭水化物29.3g 食塩相当量2.9g

になります。

 

メインの牛肉のビビンバ風炒めは、意外にもかなり濃い味付けとなっていました。

最近の舞菜シリーズに多い、分離タイプ(?)のおかずになっていました。

野菜部分と肉部分が分かれているような感じで、自分で好みの具合に混ぜていただくようです。

僕は最初に全て混ぜていただきましたが、それでもかなり濃い味付けに感じました。舞菜シリーズにしては濃い、くらいですが。

しかし、全部混ぜても濃いということは、これ以上薄くいただく方法はないということです。

お肉だけで食べるともっと濃かったはずです。もしかすると、野菜の方の味付けが濃かったのかもしれませんが。

お肉と野菜はそれぞれ別に味がつけられていたはずです。

 

天ぷらはいつも通りですね。まあまあ大きい海老とかき揚げです。

ころものカラっと感はありませんが、レンジで温めると丁度良い柔らかさになる天ぷらです。

油が最小限になっているので、油分が冷たくなって不味くなるというようなことはないです。

 

里芋と椎茸の煮物は薄味でした。コープの宅配弁当ならば薄い味付けの煮物のような料理はよく出ると思わせきや、全体のおかずの中の比率ではあまり高くないです。

僕は椎茸の煮物が好きなので、もっと多く出してほしいところなのですが、最近は以前より減っているような気がします。

椎茸のような好き嫌いの出る食材は減らされているのでしょうか?

里芋も、じゃが芋に比べると好き嫌いの別れる食材かもしれません。僕は里芋も好きです。

 

チンゲン菜のごま和えは、チンゲン菜の歯ごたえがしっかりと残っていて良かったです。

舞菜シリーズのチンゲン菜の料理は、葉っぱを柔らかくしてしまうことは少ないかもしれません。

煮たり炒めたりしてもシャキシャキしていて、なおかつ筋の残らない野菜は少ないです。

小松菜や葉大根などと一緒に、チンゲン菜はコープデリの得意な食材の一つです。

 

カリフラワーのマリネはすっきりしたお味で美味しかったです。

玉ねぎと一緒に料理するのがマリネの定義でしょうか?さらにお酢も使うことが多いのかな?

玉ねぎもお酢も体に良いですし、カロリーも高くなくとても健康的なので、マリネはコープの宅配弁当のメニューにはぴったりですね。

油の量や調味料の調節でメインのおかずにもできると思います。舞菜シリーズさんには、マリネをどんどん出してもらいたいですね。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当