イオン・トップバリュの冷凍弁当

イオン(トップバリュ)の冷凍弁当「World Dining」「ビビンバ」を食べました

イオン(トップバリュ)の冷凍弁当World Dining「ビビンバ」

栄養成分

エネルギー515kcal たんぱく質13.3g 脂質13.9g 炭水化物87.1g 糖質81.3g 食物繊維5.8g 塩分3.1g

アレルギー成分 小麦、大豆、ごま、牛肉

値段は398円+税

 

イオンの冷凍食品「World Dining」シリーズの「ビビンバ」です。イオン系のスーパーで売っています。

「World Dining」は「世界のご飯」かな?

オーマイの「いまどきごはん」シリーズに近いですね。まあ、多分、この「World Dining」も「オーマイ」のニップンが作っているんじゃないかなぁ。他の冷凍弁当はニップンが作っているようなので。

 

カラフルで美味しそうな写真がのっているパッケージです。

 

スーパーの冷凍弁当は「盛りつけ例(イメージ写真)」と、実際のトレー状態のお弁当の写真がパッケージにのっているのがお約束。

この「ビビンバ」も一応トレーに入った写真もありました。

「ごま油香る4種類のナムルと牛肉そぼろのうまみ」とのこと。

「トップバリュ」のマークが燦然と輝いてますね。う~ん・・・

 

パッケージを開けてみると、カチンコチンになった丼と、辛味ソースが出てきました。

辛味ソースも凍ってます。

でも、辛味ソースはレンジで温めないように書いてますね。

上の霜を取って、凍っている中身を撮りました。

具の量は結構多そうです。

 

500wで5分10秒温めている間に「辛味ソースはどうすんねん?」と思っていましたが、軽く手で握っただけで簡単に溶けました。

解凍完了!

これは美味しそう!

辛味ソースをたっぷりかけてみました。

辛味ソースは辛いのが好きな人がお好みでかけるようになっています。

僕は全部かけました。結果、かなり辛かったです。

そのままでも、辛味の目安が「5」となってますね。全部かけたら「8」の激辛です。

 

まぜまぜしてみました。まぜまぜ、まぜまぜ。

 

ご飯には「押麦」が入ってました。

押麦を入れてくれると、ヘルシーになる上に食感も良くなるんですよね。

 

裏面には「肉そぼろのうまみやコク、にんじん、ほうれん草、豆もやし、ぜんまいの4種類のナムルの風味や味わいをお楽しみください。お好みの辛さにできる辛みソース付き。」なんて書いてありました。

 

裏面の原材料表示は、ビビンバ本体と辛みソースにわけて原材料が書いてありました。

食物繊維5.8gはかなりのものです。押麦が入っているからかな。

 

ごちそう様でした!

なかなか美味しかったです。

辛さは調整可能ですが、塩分が意外と控えめなんですよね。まあ3.1gなので、これ以上使えないということなんでしょう。

ただ、これだと「辛さ」に「塩味」が負けている感じ。辛みソースには甘さもあるので、「甘+辛」&「塩分控えめ」になっちゃってますね。

まあ、ビビンバって元々こういうものですが、僕は塩分がもう少し欲しく感じちゃいました。

 

-イオン・トップバリュの冷凍弁当
-

© 2020 こせたん宅配弁当