イオン(トップバリュ)の冷凍弁当「さんまの煮付けと五穀ごはん」を食べました

イオン(トップバリュ)の冷凍弁当「さんまの煮付けと五穀ごはん」

メニュー

・さんまの煮付け
・五穀ごはん
・うのはな
・ほうれん草のごまあえ

栄養成分

エネルギー436kcal たんぱく質16.0g 脂質12.2g 炭水化物67.2g 糖質63.9g 食物繊維3.3g 塩分1.3g

アレルギー成分 小麦、ごま、大豆

値段 321円(税込)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

イオンの冷凍弁当は321円でご飯+おかず3品と高コスパなので、定期的に食べてみています。

今回食べた「さんまの煮付けと五穀ごはん」は、以前に1回食べてレビューしています。その時も「コスパが高いなぁ」という印象でした。

僕が見たいくつかのイオン店舗では、このメニューがいつも一番多く置いてあるんですよね。売れ筋なんでしょう。

なので、久しぶりにもう一度食べてみたのですが・・・

先に結論を言ってしまうと、今回はあまり高コスパに感じませんでした。

同じ321円(税込)のスーパーの冷凍弁当なら、ニップン(オーマイ)の冷凍弁当の方が満足度が高いような気がします。

純粋なおかずの品数やご飯付きなことを考えると、たしかにイオンの冷凍弁当はお得です。

ただ、副菜の量が異様に少ないんですよね・・・

主菜のさんまはそこまで少なくはないんですが、ニップンの冷凍弁当に入っていたさんまの方が美味しかったです。

ニップンの冷凍弁当はイオン系のスーパーで売っていますし、実はイオンの冷凍弁当もニップンが作ってます。今回の「さんまの煮付けと五穀ごはん」もニップン製。

同じ工場で作っているのに、イオンの冷凍弁当の方は同じ値段で欲張った内容になっているがゆえに、一品一品の量が酷いことになっちゃってるような気がします。

 

どういうことなのか、今回のお弁当をレビューしながら説明しましょう。

まず、メインのさんまの煮付けのさんまはともかく、付け合わせ野菜がほぼ入ってなかったです。

野菜らしき?ものが下にほんの少しだけ入っています。

 

あんまり比べてひどいひどい言いたくないですが、パッケージの写真と比べるとひどすぎです。(言ってますね。。)

パッケージは青々としたキャベツがてんこ盛りですね。。

 

さんまの味は普通ですが量はまずまずかな。

煮汁をたっぷりつけて五穀ごはんをかき込むと良い感じ。

 

その五穀ごはんも量が凄かったです。

 

雑穀割合も多め。

 

うのはなも味はまずまずですが、量がかなり少な目でした。

 

ま、まあ、一応おかずにはなる量。

味は濃くも薄くもなく。

 

そして、ほうれん草のごま和えが異常に少なかったです。

こ、これは・・・

もはや少なすぎて味がどんなか感じなのか判定できないレベル。

これは何とかした方がいいんじゃないかなぁ。お弁当全体の印象が悪くなっちゃいます。

以前からイオンの冷凍弁当は副菜の量が少なかったんですよね。それがさらに少なくなったような。

 

先ほどのせたパッケージ画像をもう一度。

 

この中にラップがかかったトレーが入っています。

けっこう霜が出ちゃいました。霜はまずくなる原因なんでよね。冷凍のお弁当でも、なるべく早く食べましょう。

 

たっぷり温めて完成。

 

パッケージ裏の原材料表示はおかず別にアレルギー表示もされていて便利。

 

こせたん
ごちそう様でした!

副菜の量が少ないことを加味しても、321円(税込)でたっぷりご飯+おかず3品はコスパが高いです。

でも、異常に少ない副菜はその良い印象を打ち消しちゃうような気もします。

 

-イオン・トップバリュの冷凍弁当
-

© 2021 こせたん宅配弁当