セブンミール

セブンミール・日替わりおかずセット「豚肉豆腐と野菜炒め」を食べました

どうも!

こせたんです。

久しぶりにセブンミールを注文してみました。

セブンミールの「日替わり弁当」と「日替わりおかずセット」は、宅配弁当界では異端児です。

大まかに特徴を書くと、「弁当自体のコスパはかなり高い」「配送コスパは低い」「賞味期限が長い」「1日単位で注文」「セブンイレブン店舗受け取り」など。

セブンミールは、お弁当の宅配だけでなくあらゆる食料品が注文できる「ネットスーパー」なので、それに合わせた宅配弁当の内容になっているんだと思います。

注文条件や送料なんか、特にそんな感じ。

お弁当の内容に対する値段はかなりリーズナブルなんですが、注文方法的にあんまり合わないので、僕は多用していないんですよね~。

 

セブンミール・日替わりおかずセット「豚肉豆腐と野菜炒め」

この宅配弁当は

メニュー

豚肉豆腐、野菜炒め、鶏肉焼き、小松菜ごま和え、ゆでいんげん

アレルギー成分 卵、小麦、大豆、豚肉、鶏肉、さば、ごま、ゼラチン

値段は540円(税込)になります。

になります。

 

540円(税込)で、この内容はリーズナブルですよね。

ただ、このお弁当を含めたセブンミールは1回に1000円以上買わないと配達してもらえないんです。

このお弁当だけでは配達不可。

しかも、1回の配達に220円の送料がかかります。

冷蔵や常温の宅配弁当って、普通送料無料なんです。

なぜなら、冷凍でないお弁当は毎回毎回食べる分だけ持って来てもらうしかないわけで、その毎回に送料がかかっていたら高いですから。

その「毎回送料がかかると高い」宅配弁当がセブンミールってわけです・・

つまり。。

セブンミールの日替わりおかずセットや日替わり弁当は、セブンミールで買える食品全般をドカっと注文して、そのオマケに買うものなんじゃないかな。

もしくは1回に家族の人数分買うか。もしくは近くにセブンミール受け取り可能なセブン店舗がある場合か。(セブンミールはセブンイレブンの全ての店舗には対応していません。)

いずれにせよ、お弁当1個では宅配の注文ができないので、お弁当以外に何か買わないとダメなんですよね。

 

とはいえ、やっぱりお弁当の内容のリーズナブルさに目が行きます。

豚肉豆腐は、豚肉・豆腐・白滝の煮物・いんげんの合わせ技になっていました。

それぞれ、それなりの量が入っています。

味付けは薄めではありますが、物足りなくはないです。

白滝と玉ねぎの煮物も豚じゃがっぽくて良いです。

 

鶏肉焼きと野菜炒めは一緒に入ってました。

これは、おかず2品判定でいいですね。

きくらげの割合が異常に高いのはなぜなんだろう。

鶏肉は醤油で焼いてあるようです。

 

こまつなのごま和えは、色々入ってました。

ま、まあ、小松菜のごま和えにいろいろ入っていたというか・・・

これ、ラベルに書いてあるメニュー名が多分違うんです。

このパッケージの下に貼ってあったラベルのメニュー名は簡易のものだと思われます。

ちゃんとしたメニュー名は、注文した時にはセブンミールのホームページに書いてあったんですが、このお弁当が到着した日にはもうそのメニューは消えてるという・・

かなり前に何度かセブンミールを注文した時には「注文時にメニューをキャプチャーしよう!」と心に誓ったのに。

完全に忘れてました。

だめだこりゃ。

 

前面のラベルには温め時間の目安と値段が書いてあります。

 

正面からの画像。

 

全体のパッケージはこんな感じ。

なんというか、見た目は凄く良いセブンミールの日替わり弁当&日替わりおかずセットさんです。

 

ごちそう様でした。

う~ん、長所と短所が入り混じり過ぎてよく分かんない宅配弁当ですね。

セブン&アイが潤沢な資金を投入して作っているのは感じます。

 

-セブンミール
-

© 2020 こせたん宅配弁当