ヘルシーな外食を模索!

はなまるうどんの「ふわ玉サラダうどん」を食べてきました!野菜増量で超ヘルシーです

はなまるうどんの「ふわ玉サラダうどん」は販売を終了しました。

 

どうも!

こせたんです。

今回は、はなまるうどんの新メニュー「ふわ玉サラダうどん」を食べてきました。

 

はなまるうどんの「サラダうどん」は大好きなので、新しい「サラダうどん」がどう変わったのか楽しみです!

 

今回は、はなまるうどん・東京イースト21店さんにおじゃましました。

おしゃれなモールの中にある店舗です。

 

 

点灯のポスターでは、ふわ玉サラダうどんのリニューアルが告知されていました。

でもこれ、「コクうま!!」とも書いてありますね。

「コクうまサラダうどん」なのか、「ふわ玉サラダうどん」なのか、どっちやねん。。

多分、正式名称は「ふわ玉サラダうどん」だと思います。

 

はなまるうどん・ふわ玉サラダうどん小+野菜増量+焙煎胡麻ドレッシング

さて、さっそく入店して、カウンターでお目当ての「ふわ玉サラダうどん」を注文しました。

出てきたのはこちら!

 

はなまるうどん・ふわ玉サラダうどん小+野菜増量+焙煎胡麻ドレッシングです!

エネルギー412kcal たんぱく質11.0g 脂質8.9g 炭水化物74.0g 食塩相当量3.6g

になります。

値段は、ふわ玉サラダうどん小(490円)+野菜増量(100円)で合計590円(税込)です。

ちなみに、ふわ玉サラダうどん中は590円(税込)です。

 

ふわ玉サラダうどんのエネルギーや栄養成分は、うどんの量と野菜の量、ドレッシングの種類でそれぞれ下の表のようになります。

 

僕は、うどんの量は「小」、野菜は「増量」をおすすめします。

この注文方法ならば、エネルギーは大まかに400kacl前後になります。

野菜が大幅に増量されるので、とてもヘルシーな注文方法です。

うどんの量を「中」にすると、うどんが2玉になるので、ボリュームもエネルギーも一気に増える感じです。

 

ドレッシングはお好みで「焙煎胡麻ドレッシング」と「生姜と玉葱ドレッシング」から選べます。

どちらを選んでも、大きくエネルギーは変わりません。

 

「ふわ玉サラダうどん」は「コクうまサラダうどん」と何が変わったのか?

「ふわ玉サラダうどん」は「コクうまサラダうどん」から、揚げカボチャと蒸し鶏の細切りがなくなって、「あげごぼう」と「ふわ玉」が増えたようです。

 

新しく加わった「あげごぼう」はこんな感じです。

正直に言うと、「揚げごぼう」は少し硬かったです。

サラダうどんの中の揚げごぼうは、歯ごたえのインパクトになってます。

僕はこのくらいでも問題ないですが、お年寄りには少し硬すぎるかもしれません。

店の調理の加減にもよると思いますが、もともとごぼうは硬めのお野菜なので、あげごぼうはそれなりに歯ごたえのあるものにはなるでしょう。

 

「ふわ玉」はこんな感じでした。

「ふわふわの玉子」ですね。

 

レタスやオクラ、人参とだいこんの細切りは「コクうまサラダうどん」と同じようです。

 

 

「ふわ玉サラダうどん」のボリュームは?

今回は「ふわ玉サラダうどん小+野菜増量+焙煎胡麻ドレッシング」を注文してみました。

 

まず、「小+野菜増量」の麺の量はこのくらいです。

この写真で見えている量で、全体の8割~9割くらいです。

「小」だと、麺の量はさほど多くないです。(ただし先ほど書きましたが、「中」にすると麺の量は一気に2倍になります。)

 

「野菜増量」にすると野菜の量がとても多くなります。

サラダ部分とうどん部分を別々に食べても、一緒に食べてもいいと思います。

最初の混ぜ混ぜすると、こんな感じになりました。

「サラダうどん」というより、「うどんサラダ」ですね。。

 

炭水化物であるうどんの量は少ないですが、野菜がたっぷり入っているので、お腹いっぱいになる「ふわ玉サラダうどん小+野菜増量」です!

 

はなまるうどんの「ふわ玉サラダうどん」ではない、「コクうまサラダうどん」をまとめたページはこちらになります。

 

はなまるうどんの「サラダうどん」はヘルシーなのか?コクうまサラダうどん小+野菜増量がおすすめ!

 

どうやら、期間によって「コクうまサラダうどん」と「ふわ玉サラダうどん」を切り替えているようです。

その他の期間限定の「サラダうどん」が登場した場合は、ぜひ食べてみようと思っています!

 

-ヘルシーな外食を模索!
-,

© 2020 こせたん宅配弁当